ダイエットピルとダイエットサプリの違いってなに?効果は?

ダイエットピルの種類を効果別に大きく分けると、2種類と言えますが、、、。

 

もう少し細かく分けることもできます^^

 

少しおさらいすると・・・

 

ダイエットピルの効果を大きく分けると。

 

◯食欲製剤(薬)

 

◯吸収阻害剤(薬)

 

というものになります。

 

ですが、、、

 

ダイエットピル=痩せる薬、とはいかないまでも、日本国内で認められていない成分が配合された、ダイエットサプリ的なものも含めると、さらに幅が広がります。

 

こういったものは、米FDAの認可を受けていたりするもので、欧米では薬局などで手に入れることができますが、日本国内での販売は認められていません。

 

この辺の、海外もののダイエットサプリをダイエットピルと一緒くたにすると、効果をもう少し細かく分類できるんですね^^

 

ダイエットピルの細かい分類に付いてはコチラ⇒ ダイエットピルの種類と効果と選び方!

 

痩せる薬とダイエットサプリの違い!

日本で売られているダイエットサプリの中にも、ダイエット薬ほどの強制力はなくとも、同じような効果をえられるものがありますよね?

 

●食欲抑制=食事前に飲むと、胃の中で何倍、何十倍にも膨らんで、食事の量を減らせるもの。

 

●吸収阻害=カニやエビの甲羅などから抽出される「キトサン」などは、油こい食事の、「脂分(脂肪)」が体内に吸収されないように、体外へ排出する手助けをしてくれます。

 

他にもありますが、ダイエットピルも同じような効果を持っています。

 

ダイエットピルはサプリと違い、やや強引にそれを行ってくれるってこと。

 

あと、注意すべき点は・・・

 

◯日本国内での販売は認められていない

 

一部の食欲抑制剤と脂肪吸収抑制剤は、美容外科クリニックなどで処方を受ければ購入できます。

 

※サノレックスは厚生労働省の認可を受けています

 

◯人によっては副作用が出る場合がある

 

ということ。

 

日本で購入できる(日本製)のダイエットサプリなどは、健康食品、という分類なので、その効果や効能を謳うことは禁じれれていますし、薬的な要素を持たせたものは厚生労働省の認可がないと販売できません。

 

少し緩やかな表現なのが「特定保健用食品」、いわゆる「トクホ」ってやつですね。

 

※もともと厚生労働省にあった、JAS法、トクホ制度、その他が消費者庁に移ってから、よく聞くようになりました

 

〇〇を助ける、って言うような微妙な表現まではOKになってます^^

 

あと、日本国内製のダイエットピル的なものの例を挙げると、、

 

ナイシトール(肥満症に、って言うやつ)など、これは「第2類医薬品」ですよね。

 

だから、効果や効能が謳われています。

 

これだけ説明した後ですが、、、、

 

ダイエットピルとダイエットサプリの違いを簡単に言ってしまうと、効果を謳えるか、謳えないかが、ダイエットピルとダイエットサプリの分かれ道、ってことでしょうかね^^

 

もっとダイエットピルを詳しく知るにはコチラ⇒ ダイエットピルの効果的な使い方と購入先!