吸収阻害薬の種類と効果!オススメの選び方とは?

食べることはやめたくない、でも太りたくない、って時に!

 

食欲を抑えるタイプと異なり、普通に食事を続けながら、余分な栄養素をコントロールするために使用できます。

 

例えば・・・

 

・脂肪(脂質・油)

 

・炭水化物

 

・糖質(糖分)

 

などを個別にコントロールできるんですね。

 

だから、何種類かを揃えておくと、その場その場の食事(献立)に合わせて利用することも可能ですし、組み合わせて使用する事もできますよ。

 

特にゼニカルは、美容外科クリニックなどでも処方されるもので、取り扱っているクリニックで購入することもできます。

 

吸収阻害薬とサプリの効果別種類分けです!

オルリファスト(Orlifast)

 

 

日本国内の美容外科クリニックでも処方されてる、ゼニカルのジェネリック版、ダイエットピルです。

 

主成分の「オルリスタット(orlistat)が、脂肪分解や、体内に脂肪が蓄積することを防いだりしてくれるのが特徴ですね。

 

食べ物から摂取した、脂肪分の約30%を体外へ排出する、っていうのがこのダイエットピルの役目になります。

 

特に脂肪分(油っこい)の多い食事をされる方にオススメです!

 

※唐揚げとか焼き肉とか・・・

 

注意点として・・・

 

このダイエットピルを使用すると、余分な脂肪分とともに、一部のビタミンも体外へ排出されてしまします。

 

なので、ビタミン剤(マルチビタミン)なども一緒に摂取する必要があります。

 

あと、、脂分(油分)が便に混じって体外へと送られるので、パンツが汚れるのが難点です^^;

 

商品確認はコチラから⇒ オルリファスト(Orlifast)120mg

 

 

ゼニカル

 

 

上記と同じ成分を含むダイエットピルです。

 

日本国内の美容外科クリニックでは、このゼニカルが使用されていますね。

 

商品確認はコチラから⇒ ゼニカル(Xenical)

 

 

マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー

 

 

食べ物から摂取された、「炭水化物」の吸収を妨げるダイエットサプリです。

 

炭水化物が体内に吸収されるためには、消化酵素の働きが必要ですが、このサプリは、その酵素の働きを阻害することが役目です。

 

ごはんや麺類(ラーメン・スパゲティ)、炭水化物は減らせない、やめられない、って方にオススメです!

 

商品確認はコチラから⇒ マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー(75ソフトジェル)

 

 

シュガーバン

 

 

名前の通り、「糖分(糖類)の吸収」を妨げるのが役目のダイエットサプリです。

 

甘いモノは別腹、、間食に糖分を多く含むものを摂っちゃってる方にオススメです!

 

ウンチク・・・

 

糖分は、料理に掛けるソースにも多く含まれています。

 

例えば・・・

 

焼き鳥(タレ)や、とんかつソース、ハンバーグ、その他、味付けとしてぶっかけるようなものですね^^;

 

特に低カロリー表示されてない、こういったソース類は、糖分をふんだんに含んでいるので注意が必要ですよ。

 

商品確認はコチラから⇒ シュガーバン

 

 

関連ページ

食欲抑制薬
食欲を抑制することで、ダイエットをサポートしてくれるピル(薬)やサプリの種類と効果の説明、通販先を紹介しています!
脂肪燃焼サプリ
カラダについた余分な脂肪を燃やすことで、ダイエットをサポートしてくれる、薬とは違うサプリの効果や種類、通販先の紹介をしています!