ダイエットピルの効果的な使い方とピルダイエットについて!

 

基本的にダイエットというのは、太る原因を排除すること、と言ってもいいでしょう!

 

周りを見渡すと、特に運動をしているわけでもないのに太ってない人も多いと思います。

 

普段の食事でバランスよく適量を食べているなら、太る要素などどこにもありませんからね^^;

 

たまに羽目を外して暴飲暴食をしたところで、普段からそういった食事であるなら、太る要素は少ないですし。

 

ここから先は、簡単にダイエットピルの使い方を説明しています。

 

ものの数分で読めますが、話がウザそうでしたら、コレを押してみてください^^;

 

すぐにダイエットピルの紹介へ飛びます⇒ ダイエットピル・サプリの効果別種類と販売先!

 

ご自身が太っているのは・・・

 

普段の食事の量に問題があるか・・・

 

暴飲暴食、とはいかなくても量が多すぎたり、毎日飲酒してたり。

 

お酒は、蒸留酒以外だと内臓脂肪がつきやすいですからね。

 

 

 

食事(栄養素)の内容に偏りが激しいか・・・

 

食卓に揚げ物がメインで並んでるとか、ご飯や麺類がメインになってるとか、菓子パンやカップラーメン、インスタント食品で済ませているとか。

 

特に炭水化物=糖質ですから、ご飯や麺類は程々にしとかないと、太る原因になります。

 

また、パンなども、バターなどが練りこまれててカロリーも高く、意外と太る原因にもなるんですよね^^;

 

 

 

○間食・夜食

 

当然のごとくですが、太る原因になっているのが、この間食。

 

夜食などはもってのほかですが、食事と食事の間に挟む間食や、夕食を食べたあとの甘いものなどは太る原因になります。

 

どうしても間食したいなら、メインである食事の量を減らすか、糖質(カロリー)の少ない物を選ぶか、って感じですね^^;

 

たっぷりとご飯を食べたあとの「間食」はOUTですよ(笑)。

 

※たまにならいいですけどね

 

こう考えていくと・・・

 

今、自分が太っている原因が浮き彫りにされてきます。

 

それがわかれば、ダイエットピルの出番です。

 

ダイエットピルは、この太っている原因を抑えたり、体外へ排出させるのがその役目。

 

だから、痩せ薬、なんて言われてますけど、ダイエットピルだけを飲んで痩せるなんてありえませんし、仮に痩せたとしても一時のこと。

 

ヤメればリバウンド必死ですからね^^;

 

こういったダイエットピルを、ダイエット目的(ピルダイエット)で使うのなら、太る原因を排除するため、と考えたほうがいいですよ。

 

ちなみに・・・

 

必ず、ダイエットピルを使いましょう、って言ってるのではありませんからね^^;

 

あくまで、自分で食事をコントロール出来ない場合や、一人暮らしでインスタントやレトルト食品などに頼らざる負えない場合ですからね。。

 

普段の食事をなんとか換えられるなら、こういったモノに頼る必要は無いですよ^^;

 

あと、もう一つの使い方として・・・

 

今の体型を維持したいとか、これ以上太るのはイヤって場合・・・

 

ダイエットピルをダイエット目的でなく、「普段使いするなら編」です!

 

例・・・

 

食べ放題(焼き肉)の場合・・・

 

こういう場所に行くと、支払ったお金の元を取ってやろうと思い?

 

必要以上に食べたり呑んだりすることになりますよね?

 

そんな時は、、、

 

焼き肉の時は「吸収阻害系(脂分)」を使って、脂分の吸収を妨げさせ体外へ排出させたり、、

 

回転寿司の場合・・・

 

あれもこれもって手を伸ばしすぎて、気ついたら満腹ですよね^^;

 

回転寿司なら、「吸収阻害系(炭水化物)」などを使って、必要以上のものは体外へ排出させたり、、

 

っていう使い方がベターです!

 

と、言ったことを踏まえて・・・

 

下記で、ダイエットピル(痩せ薬)の効果と種類について詳しく説明してみますね^^

 

 

ダイエットピル・サプリの効果別種類と販売先!

ダイエットピルは薬的な要素が高く、モノによっては軽い副作用が出る場合もあります。

 

美容クリニック・美容外科などでも処方されたりするものですが、薬局やドラッグストアなどで購入することはできません。

 

ここでご紹介しているものは、海外で認可され販売されているものを、自己責任において、個人輸入代行サービスを利用し通販で購入するものになります。

 

海外から直送で自宅に送られてくるもので、手元に届くのに多少時間が掛かる以外は、普通の通販と変わりはありません。

 

ちなみに、ダイエットピルと同じく、日本国内での販売が規制されている「ダイエットサプリ」もあります。

 

これらは、厚生労働省で認可されてない栄養素や、薬に近い成分を含んでいるものになり、こういったものも「自己責任に置いて海外から購入」することになります。

 

下記で紹介しているものは、同じ系列でも「ダイエットピル」と「ダイエットサプリ」を分けて判るようにしています。

 

ご購入に際の判断材料としてお使いくださいね^^

 

 

 

食欲を抑制するタイプ

 

食欲や食事量の多さが、太る原因となっている場合。

 

強制的に食欲を抑制することで、余分なカロリー摂取を抑えることができます。

 

自力では食欲をコントロール出来ないような方は、こういったものが有効ですね。

 

 

 

 

吸収を阻害するタイプ

 

食事から摂取している栄養素の偏りが、太る原因となっている場合。

 

余分な炭水化物・糖質・脂分などを、体内に吸収し過ぎないように、排出を手助けしてくれるピルです。

 

 

 

 

脂肪の燃焼を助けるタイプ

 

運動不足や加齢により、筋肉量が低下している方。

 

あるいは、現在ダイエットに取り組んでて、有酸素(無酸素)運動に加えて、さらに脂肪の燃焼を促そうとしている場合。

 

筋肉量が多い人は、たとえ寝ている間でも、カロリー(脂肪)の燃焼率が高いですが、上記のような場合に使用することで、さらに脂肪燃焼を助けてくれるものです。

 

 

 

セルライトの改善に役立つタイプ

 

日本人に多い、特に下半身のセルライトが気になる方。

 

セルライトができる原因は、「カラダのむくみ」「冷え」などが関与してます。

 

改善するには、新陳代謝や血行の促進が欠かせませんし、不要となる脂肪なども体外へ排出したいもの。

 

このサプリは、そういった原因を改善することに目が向けられているものです。

 

 

 

セルリッド(サプリメント)

 

 

日本人によく見られる、「洋ナシタイプ(下半身太り)」の方や、下半身がむくみが気になる方にオススメ。

 

セルライトができやすい人は、「冷え性」であったり、「カラダがむくむ」事が多いです。

 

また、「運動不足」「ファストフードの摂り過ぎ」リンパの流れが悪い・・・など、など。

 

他にもたくさんの理由があります^^;

 

だから、痩せててもセルライトができる、って事になるんですね。

 

太ってる太ってないは関係ないということ。。。

 

普通の脂肪細胞が傷つき、ダメージを受けると、どんどん老廃物や水分を貯めこんでいき、やがては凸凹したセルライトになっちゃいます。

 

セルライトが厄介なのは、燃焼しない、というところで、通常の内臓脂肪や皮下脂肪などは、普段の生活でカロリーを消費したり、運動をすることで燃焼するものですが、、

 

このセルライトに限っては、ある程度の温度を与え、モミ出しなどで直接刺激を与えてやらないとどうにもならないという点。。。

 

もちろん、サプリメントだけで解消、というわけにはいきませんが、湯船に浸かっての揉み出しマッサージや、適度な運動、食事の見直しなどと併用することで、改善に向かわせることは可能です。

 

まずは、食事からだけではまかなえない、セルライト解消に手をかしてくれる栄養素を、サプリから摂取していく、ってことも大事になってきますね^^

 

商品の詳細はコチラから⇒ セルリッド

 

 

宿便(便秘)解消タイプ

 

便秘で下腹がポッコリ・何日も便が出てない・下剤は癖になるからイヤ、なんて方に。

 

腸内環境を整えてくれ、自然な排便の手助けをしてくれるのが、このピルの特徴です。

 

 

 

エックスラックス(便秘・宿便解消薬)

 

 

たとえダイエットが上手く言ったとしても、何故か下腹がポッコリ、、よくあることです。

 

痩せてても下腹がぽっこりしている原因はいくつかあります。

 

1.皮下脂肪によるもの

 

2.内臓脂肪によるもの

 

3.便秘が原因のもの

 

このピルはB番向きのものになります。

 

宿便という言葉は、ダイエット業界が生み出したもので、実際には存在しない、と、言われることもありますが・・・。

 

@番、A番に当てはまらず、排便がスムーズでないなら、便秘が原因であることは間違いが無いでしょう^^;

 

毎日のスムーズな排便が滞ることで、下腹が出てしまうのはやむを得ないことです。

 

このピルは、そういった便秘解消に手をかしてくれ、自然な排便を促してくれるものになります。

 

商品のタイプが面白くて・・・お決まりな錠剤タイプと、チョコレートタイプの2種類ありますよ^^

 

商品の詳細はコチラから⇒ エックスラックス

 

商品の詳細はコチラから⇒ エックスラックス(ex-lax)チョコ

 

 

サノレックス・オキシレックス(エスライン)等

 

サノレックスは、唯一、日本の厚生労働省が認可したダイエットピル(食欲抑制剤)で、美容外科クリニックなどで「抗肥満薬」として処方されるものです。

 

市販や通販はされておらず、取り扱いのあるクリニックで購入することになりますね。

 

似たような効果をもつ「食欲抑制剤(ゼニカル等)」は、通販で購入することもできます。

 

オキシレックス(S-LINE)は、ダイエットピルというよりもサプリ系で、効果や効能については微妙ですね^^;

 

痩せ薬の効果と役目!

ダイエットピルと言うからには、薬の成分を含んだものですが、結局はこれを飲んだからといって痩せる、っていうものではありません(泣)

 

薬というものは・・・

 

例えば風邪薬って名前はついてても、結局は風邪を治すというものではなく、、

 

風邪の諸症状である「頭痛」「鼻詰まり」「悪寒」「その他」を抑えたり緩和してくれたりするもの、

 

お医者さんによっては、風邪なんていう病気は存在しません、って言う方もおられたりします^^;

 

インフルエンザ(ウイルス性)にかかったときに使われる「リレンザ」や「タミフル」などは、そのウイルスを倒すものですから、治す、と言ってもいいのかもしれませんけどね(笑)

 

なにが言いたいかといいますと・・・

 

これはダイエットピルにも言えることですが、こういった痩せ薬を飲んだからといって、直接ダイエット、っていう本丸に近づけるわけではありません(泣)

 

要は・・・使い方次第、ということ。。

 

ダイエットピルは、上記で言うならば「風邪薬」的なものになります^^

 

だから、自分が太っている原因の「諸症状」に効く、って感じですかね。

 

言わば、ダイエット手段の一つ一つに手を貸してくれるもの、と言ったほうがいいかもしれません。

 

判りにくいと思うので、例を上げてご説明すると。

 

例えば・・・

 

食欲抑制薬という類は、その名の通り食欲を抑える効果を持った、ダイエットピルとして扱われます。

 

このダイエットピルを使った方がいい人は・・・

 

・食欲旺盛な人

 

・どうしても食事の量が抑えられない人

 

と言った人。

 

お判りですか?

 

太っている原因が食欲にある人ってことです^^;

 

暴飲暴食がやめられなかったり、どうしても夜食や間食に手を出してしまうとか。。

 

ダイエットピル選びにはコツがあります、と言うか、選び方を間違えると意味をなさないと言ってもいいかもしれませんね。

 

だから、ダイエットピルには効果によって種類が豊富にあります。

 

自分が太っている原因を抑えたり、排除したりするために必要なものを選ばないと、無駄になっちゃいますよ^^

 

そういった点を踏まえてもう一度・・・

 

ダイエットピルだけで痩せることが不可能とは言いませんが、これだけで行うと必ずリバウンドします。

 

これは、今までダイエットを経験してきた方ならよくお判りかと思いますが、、、

 

食事制限や、置き換えダイエットなどで有名な「豆乳クッキー」や「酵素液ダイエット」などは、結局、1日に必要な摂取カロリーを抑えているわけですから、その分痩せて当然。。。

 

でも、やめたり、途中で食事を多めに摂ったりすると、途端にリバウンドしてしまいます(泣)

 

何故か?

 

食事制限や置き換えによって、必要な栄養素が摂取されず、逆に筋肉量が減ってしまい、カラダの基礎代謝が減ってしまうから・・・。

 

※基礎代謝=なにもしてない状態でも、筋肉がカロリーを消費してくれてます

 

このために、前回を上回ったリバウンドをしてしまうんです^^;

 

でも、、、

 

これは、ダイエットピルを使ったとしても同じこと・・・。

 

痩せ薬だけで痩せようなんて、土台無理な話なんですね。

 

こういったダイエット薬の正しい使い方は・・・

 

自分が太っている「原因の排除」に使うのが正しいです。

 

先に挙げた、食欲旺盛な人なら「食欲抑制系」を使ったり、ごはんや麺類がやめられないなら、「炭水化物の吸収阻害系」・甘いモノが好きでやめられないなら、「糖質吸収阻害系」などを使うとか。

 

その状況に応じて使い分けるのが正解ですし、場合によっては組み合わせたりしてもいいでしょう^^

 

付け足し・・・

 

筋トレ(無酸素運動)や有酸素運動を加えないダイエットでは、前回よりも太ってしまう(リバウンド)ことは、よく起こることです。

 

また、筋トレとかを併用してても、途中で停滞期がきたり、多少のリバウンドをすることがあります。

 

筋肉は脂肪の1,5倍重い、って言われてますからね。

 

女性の場合は、女性ホルモンの影響で、男性ほど筋繊維が発達することはありませんが、それでも筋肉がつき始めると体重が増加します。

 

そこで、駄目だ、ってなり、やめちゃう方が非常に多いんですよ。。

 

ホントはこの後に、基礎代謝が向上してきて徐々に痩せていくっていうのに・・・^^;

 

だから、

 

ダイエット=体重や体脂肪率ではなく、プロポーション(見栄え)が大事なんですね!

 

体重や体脂肪に目を向けすぎるから、その増減で一喜一憂しちゃう・・・。

 

結果は後から付いてくるのにねぇ、、ってことです。

 

あと、脂肪自体は筋肉にはなりませんし、付いた筋肉も脂肪に変わることもありません。

 

よく聞かれるんで、、念のため^^

 

これが理解れば痩せられる!ピルダイエットの基本中の基本とは?

ダイエット方法と言っても、沢山ありすぎて一つ一つ説明していくのは難しいですが・・・

 

筋トレ・有酸素・置き換え・食事制限・低炭水化物・etc。。。

 

ここでは、ダイエットピルを使用する、ということを前提でお話すると。

 

リバウンドを気にするなら、筋トレや有酸素を組み合わせて「基礎代謝」をアップすると完璧ですが、もしそういったものを組み合わせないで痩せたいのなら。

 

上記から口が酸っぱくなるほど言ってる、太る原因の排除、これに尽きます!

 

アナタが太っている原因は?

食べ過ぎですか?

 

それとも、炭水化物の摂り過ぎ?

 

はたまた、糖質の摂り過ぎ?

 

ダイエットの基本は、これらを減らす、ということ。

 

食べないと死んじゃいますし、食べ物には何種類もの栄養素が含まれていますから、完全に排除することはできません^^;

 

要は、減らせばいいんです。

 

これができないから、あるいは偏って摂ってしまってるから太ってるんです(キッパリ)。

そんなの判ってる、だけどそれができないから苦労してるんじゃん、と思うかもしれませんが、、、

 

ダイエットって、本来は実にシンプル。

 

摂り過ぎてる「栄養素の偏りを正してやる」ってことなんです^^

 

コツは、我慢しないってこと!

 

ほら、TV番組の企画でよくやってるでしょ、、、〇〇Kgの私が、半年で◯◯キロ痩せました的な番組。

 

アレは、かなりの強者(太った方)が対象っぽいんで、専属のトレーナーさんが付いて、基礎代謝を上げるために「有酸素運動」や「無酸素運動(筋トレ)」なんかも加えられてますが、食事の方は至って普通に摂ってますでしょ、何かに置き換えたりして。

 

・ご飯が好きでやめられないなら、ご飯に見立てた「こんにゃくライス」に置き換えて摂取カロリー自体を落としたり・・・

 

・甘いモノをやめられなければ、「カロリーの低い甘味料を使ったスイーツ」を食べたり・・・

 

・唐揚げ好きなら、「油を使わない方法で調理したもの」を食べて、脂分を抑えたり・・・

 

ってことです(笑)

 

で、このサイトの趣旨は・・・

 

手の込んだ料理の代わりに、ダイエットピルを使うって言う話です^^;

 

あくまでもダイエットなんで、ホントは食事自体も、多少自重するほうが手っ取り早いですが、、、

 

まぁ、ある程度今まで通りの食事を続けながら、食べたものに含まれている、必要以上の栄養素(炭水化物・糖分・脂分)を、体内に吸収されないように、ダイエットピルで体外へ排出しちゃう、ってことになりますね^^

 

あっ、そうそう、上記で書いてるような食事を、自力でできる方は必要ありませんよ。

 

ピルダイエットは・・・

 

あくまでも、面倒くさい、って人向けですから^^

 

更新履歴